HOME > 店舗一覧 > 須坂店 > トヨタの予防安全技術~ICS~

須坂店

トヨタの予防安全技術~ICS~ 2018年5月11日

こんにちは。須坂店の田中です。

ゴールデンウィークもあっという間に終わりましたが、

車でご旅行に行かれた方も多かったのではないでしょうか。

当店にご来店の折には、是非、ご旅行のお話などもお聞かせください。

 

さて本日はトヨタの予防安全技術の中から、

インテリジェントクリアランスソナーについてご説明したいと思います。

インテリジェントクリアランスソナー、略して「ICS」です。

タイトルには略した「ICS」で表記いたしました。申し訳ございません。

 

インテリジェントクリアランスソナー(以下、ICSと表記させて頂きます)は

駐車時など低速走行時における衝突を緩和し、被害軽減に寄与するシステムです。

目の前の壁やガラスなど、障害物との衝突の緩和を最優先に、

ドライバーがアクセルを踏んでも、ブレーキを自動でかけるシステムです。

 

あ!私の説明が長過ぎたのか、どうやら店長と岩下スタッフがICSの

搭載されたハリアーに乗って出ていこうとしています。

コンビニエンスストアに行こうとしているようですね。

店長を横に乗せている岩下スタッフ。少し緊張しているようです。

 

 

あ!あぶない!!コンビニの駐車場に入れようとした時、

岩下スタッフがアクセルとブレーキを踏み間違えたようです!!

コンビニのガラスがすぐそこまで迫っています!!

 

 

 

しかし2人の乗っていたハリアーにはICSが搭載されていましたので

警報とブレーキで衝突を緩和し、被害軽減をサポートしてくれました。

良かったですね。店長、岩下スタッフ。

 

※注 安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を確認し安全運転をお願いします。

 

ICSはアクセルを踏み間違えた場合、エンジン出力を抑制、自動でブレーキを作動してくれます。

駐車時や低速走行時におけるアクセルペダルの踏み間違いや踏みすぎなどによる急発進、

およびシフトレバーの入れ間違いなどで起こる衝突を緩和し、

被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで

知らせる「クリアランスソナー」に、障害物との接触を緩和する機能を追加。

前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、

発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます。

 

■インテリジェントクリアランスソナーは自動ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱書をご覧ください。■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動ブレーキ制御を試すことはおやめください。

 

5月19日()~20日()10:00~17:00、

須坂店においてICS(インテリジェントクリアランスソナー)体験会を開催いたします。

この機会にぜひ踏み間違いフォロー機能低速ブレーキを体験してください。

当日は助手席及び後部座席にご試乗してご体験いただきます。

また後日、連絡致しますのでご覧ください。